広島県佐伯区 五日市商工会

こんなことが相談したい?
今使える補助金はある?
起業したいので相談したい!
など、目的に合ったコンテンツをご案内します。

目的別

金融相談 金融相談

五日市商工会では、皆様の経営をより安定、向上させるために、金融や信用保証に関する相談や斡旋などを行っています。事業資金にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

マル経融資制度(経営改善貸付)

無担保・無保証の日本政策金融公庫の融資です。

融資限度額2,000万円
対象下記に該当する事業者

・五日市商工会エリア内で1年以上事業を営んでいる。
・五日市商工会の経営指導を6カ月以上受けている。
・常時使用する従業員が下記であること。
 小売・卸売・サービス業 5人以下
 製造業・その他の業種 20人以下。
・所得税(法人税)、事業税、住民税の滞納が無い方。
お使いみち経営改善のために必要な資金

■運転資金
・景気が良くなって仕入増加に伴う資金
・従業員を採用し、軌道に乗るまでの賃金支払い資金
・事業拡大に伴う諸々の経費支払い資金 など
■設備資金
・古くなった車両を購入するための資金
・店舗を改装するための資金
・機械を購入して生産性を向上するための資金 など
利率年1.45%(令和6年6月3日現在)
※融資利率は金融情勢により変わることがあります
返済期間運転資金7年以内(据置期間1年以内)
設備資金10年以内(据置期間2年以内)
担保・保証人不要(保証料も不要)

コロナマル経

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した小規模事業者の資金繰りを支援するため、別枠1,000万円の範囲内で当初3年間、通常の貸付金利から▲0.5%引下げします。加えて、据置期間を運転資金、設備資金で5年以内に延長します。

対象最近1か月の売上高が前5年のいずれかの年の同期と比較して
5%以上減少している小規模事業者の方
融資限度額1,000万円
金利マル経と同様、当初3年間は▲0.5%引下げ
返済期間運転資金・設備資金20年以内(据置期間5年以内) ※要相談

ご用意いただくもの

経営の課題解決や効率化を目指す事業者向けに、専門的なアドバイスと具体的な改善策を提供します。

個人事業主

  • 前年・前々年の青(白)色決算書(控)
  • (決算後6ヶ月を経ている場合は最新の試算表)
  • 前年・前々年の確定申告書(控)※税務署の受付印のあるもの
  • 所得税・事業税・住民税の領収書、または納税が確認できるもの
  • 代表者の不動産登記謄本等(不動産をお持ちの方)

法人

  • 前期・前々期の決算書(決算後6ヶ月を経ている場合は最新の試算表)
  • 前期・前々期の確定申告書(控)※税務署の受付印のあるもの
  • 法人税・事業税・法人の住民税の領収書、または納税が確認できるもの
  • 商業登記簿謄本
  • 法人及び代表者の不動産登記簿謄本

個人事業主、法人共通

  • 借入金明細書(借入額、残高、月返済額の分かるもの)
  • 見積書・契約書・カタログ等(設備資金の申込の場合)
  • 許認可業種の場合は許認可証(写し)

リーグ保証制度

商工会の会員の方限定の制度です。(広島県信用保証協会の制度)

  • お申込は取引のある金融機関へ
  • 商工会へ加入6ヶ月以上経過していること
  • 商工会の確認書が必要
区分 内容
保証対象者同一事業を1年以上営み、税務申告を1回以上行っていること。
五日市商工会の会員であり、
会員歴または経営指導実績が6ヶ月以上あること
貸付限度額一企業500万円以内かつ運転資金の場合は、月商の3ヶ月以内
ただし、保証後の総保証残高は5,000万円以内
資金使途運転資金及び設備資金(併用可能)
保証期間7年以内(据置期間6ヶ月以内)
保証利率年0.45%~1.90%(中小企業会計導入。有担保の場合各々0.1%あり)
担保・保証人担保:原則不要
保証人:法人代表者以外は原則不要
主な必要書類決算書(科目明細も含む)、申告書 2期分あれば2期分
商工会・商工会議所の発行する確認書
※確認書の発行にあたっては、所定の「確認書発行願い」
「個人情報の提供に関する同意書」の提出が必要です。
取扱金融機関信用保証協会と約定書を締結している金融機関