広島県大規模施設等協力金(第3期)

 まん延防止等重点措置の適用に伴い、広島県は8月20日(金)から9月12日(日)までの全ての日において「対象区域に存在する、床面積の合計が1,000㎡を超える大規模施設事業者」及び「大規模施設のテナント事業者」に対し営業時間の短縮を要請し、要請に協力する事業者に協力金を支給します。

 詳細につきましては、下記広島県HPからご確認ください。

1.対象

 (1) 対象エリア

広島市、三原市、廿日市市、呉市、尾道市、福山市、府中市、竹原市、東広島市、府中町、海田町、坂町

 

 (2) 対象期間

   令和3年8月20日(金)~9月12日(日)

 

(3) 対象者

  生活必需物資の小売関係及び生活必需サービスを営む店舗を除く大規模施設事業者・テナント事

  業者

 

(4) 要請内容

 5時から20時までの営業時間短縮(生活必需物資の小売関係及び生活必需サービスを営む店舗を

  除く)及び入場整理等

   ・イベント関連施設(劇場・展示施設・運動施設・ホテル等)においては、人数上限5,000人か

    つ収容率50%以内

 ・イベントを開催する場合(映画館の上映を含む)は、21時までの営業時間短縮

 

2.支給要件と支給額

 (1) 支給要件…大規模施設事業者・テナント事業者とも下記のすべての要件を満たすこと

 ①大規模施設事業者

・対象区域において、県の要請に応じて営業時間短縮を行っている、床面積が1,000㎡を超える要請対象施設を運営する事業者であること

・要請期間中のすべての期間に、要請に応じていること

 ②テナント事業者

・要請期間において、要請に応じている大規模施設の区画を賃借し出店している店舗を運営する事業者であること

・当該大規模施設が要請に応じたすべての期間に、大規模施設に合わせて営業時間短縮を行った店舗であること(当該大規模施設が要請に応じていない場合は対象外)

・要請期間中のすべての期間に、要請に応じていること

 

 (2) 支給単価(1日当たり)

大規模施設

テナント等

・自己利用面積1000㎡毎に20万円

1000㎡未満の場合も20万円

・協力金対象テナント数(10以上の場合)×2000

100㎡毎に2万円

100㎡未満の場合も2万円

※面積はバックヤードを除く

 

3.申請受付期間及び申請方法

 未定(申請開始は9月13日以降を予定。決定次第、広島県HPにて広報)

 

4.問合せ先

  広島県大規模施設等協力金センター TEL 082-225-8516(平日 9時~17時)

 

5.重複受給ができない制度

 ・感染症拡大防止協力支援金(第4期)/ 頑張る中小事業者月次支援金(89月)(県)

・月次支援金(89月)/コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(経済産業省)

・コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業(文化庁)

・その他、当該施設を対象とした休業要請・営業時間短縮要請に関する国や地方公共団体からの補助金等

 

<関連URL>広島県HP

 

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/247/covid19-daikibosisetsuhojo3.html